東京都八王子市 AMさん39才 会社員

多重債務で家族の信用が失墜、借金で家庭の崩壊なんて、つまらん人生だと思っていました

勤めていた会社が経営不振。給料の遅延。住宅ローンの支払が滞納し始めました。数ヶ月後、住宅ローン一括請求の連絡。住宅ローンの債権が保証会社に譲渡との連絡。全部ほったらかしにしていたら、裁判所から【担保不動産競売開始決定】の通知。「どうにでもなれ」とパチンコに明け暮れる日々。家庭崩壊の危機でした。マンションの管理費用や固定資産税も滞納。数社からのカードローンも満額借りたまま状態で返済不可能。それでも、何社か相談に出向きました。しかし、不動産業経験者である私が、納得できる会社はありませんでした。インターネットから任意売却専門で検索してTAKARAVILLAGEさんを見つけました。

あきらめない姿勢が家族の協力を生み再建の道を切り拓いた

AMさんは「負のスパイラル」の一歩手前状態でした。家庭崩壊状態で無気力感を生じていましたが、当方の体験談にて元気を取り戻してくれたようでした。リースバックも可能な人気のある優良物件でしたが、AMさん曰く、このような状況になった悪縁を断ち切りたいので、売却をしたいとの事でした。債権者へ任意売却の承諾をとりつけると共に、頑なだった奥様のご理解を頂き、物件情報を【首都圏レインズ】【当社ホームページ】で広く情報公開し、無事契約に至りました。ここでアドバイスした点は、引渡までの間に【カードローン会社からの差押】をなんとしても回避することでした。AMさんは【当社の実体験アドバイス】通り行動し、新たな差押を回避し、無事買主様へ引渡をして、債権者へ支払をすることができました。AMさんの前向きな行動に奥様も感化され、お二人で見つけられた賃貸マンションで新たな生活をスタートされておられます。